冊子型トレンドレポート
「Medical Trend Report」
シリーズ

製品概要

診療データをベースとした疾患・薬剤市場の冊子型年間トレンドレポート「Medical Trend Report」シリーズ。OTC版、マーチャンダイジング版、食品・機能性食品版などを販売しております。

主な製品

Medical Trend Report for OTC

OTC 32カテゴリー毎の薬剤、疾患年次トレンドレポート
特徴
  • 診療データをOTC版に編纂したわが国初、OTC業界初のトレンドレポート
  • 全32のOTCカテゴリー別に疾患、薬剤のデータ分析を収載
収載情報
  • はじめに
    • 1.発刊にあたり
    • 2.医療用医薬品とOTC医薬品のマーケティングの相違点
    • 3.一般消費財とOTC医薬品のマーケティングの相違点
    • 4.OTC医薬品のマーケティングに必要な要素
  • ご利用に当たっての注意事項
  • 本書の構成
  • Medical Trend Report for OTC 2014
    • 1.市場全体概要サマリー
      • 薬剤市場概況(診療データ版OTC薬剤市場規模)
      • 疾患市場概況(診療データ版OTC疾患市場規模)
    • 2. カテゴリー別年次トレンド(独自構築した全32カテゴリー別)
      • 薬剤トレンド
        • カテゴリー別 処方薬剤ランキング
        • カテゴリー別 処方薬剤 属性分布
        • カテゴリー別 処方薬剤患者数 シーズントレンド
      • 疾患トレンド
        • カテゴリー別 疾患ランキング
        • カテゴリー別 属性別 疾患ランキング
  • <参考資料> OTC医薬品主要製品含有成分別製品一覧
  • <参考資料> データ定義一覧

Medical Trend Report for マーチャンダイジング

診療データをOTCカテゴリー別にマーチャンダイジング視点で分析したレポート
特徴
  • 診療データをOTCの主要29カテゴリーに紐付けた業界初のマーチャンダイジング向けレポート
収載情報
  • はじめに
    • 1.発刊にあたり
    • 2.生活者基点のマーチャンダイジングを構築する
    • 3.ドラッグストアのマーチャンダイジングに必要な要素
    • 4.診療データを活用したマーチャンダイジング
    • 5.医薬品の販売制度に関わる最近の動向
  • ご利用に当たっての注意事項
  • 本書の構成
  • Medical Trend Report for マーチャンダイジング 2014
    • 1.市場全体概況
    • 2.シーズン・マーチャンダイジング
      • 疾患ランキング
      • 月別患者数分析
      • 月別疾患別属性分析
      • 月別疾患別併病分析
    • 3. カテゴリータイプマッピング
      • (診療データ版コンシューマー・ディシジョン・マッピング)
  • <参考資料> OTC医薬品主要製品含有成分別製品一覧
  • <参考資料> データ定義一覧

Medical Trend Report for 食品・機能性食品

動き出した「機能性表示食品制度」を見据え、食品・機能性食品の本質を可能な限り損なうことなく、しかも客観的な疾病市場を「EBM:Evidence-Based Medicine」という観点でレポート
特徴
  • 業界初となる診療データを活用した食品・機能性食品向けの客観的な疾病市場分析レポート
  • 「機能性表示食品制度」を見据えた、業界初となる、新商品体系別疾患市場分析(全26カテゴリー83セグメント)
収載情報
  • はじめに
    • 1.発刊にあたり
    • 2.診療データを活用した食品・機能性食品のマーケティング
    • 3.機能性表示食品とは
    • 4.機能性食品制度とは
    • 5.食品表示関連法の経緯と変遷
  • ご利用に当たっての注意事項
  • 本書の構成
  • Medical Trend Report for 食品・機能性食品 2015
    • 1.市場全体概況
    • 2.カテゴリー別年次トレンド(機能性表示食品新商品体系26カテゴリー別)
  • <参考資料> 食品表示法
    • (1)食品表示法の概要
    • (2)食品表示法の要綱
    • (3)食品表示法全文
    • (4)食品表示法新旧対照条文
  • <参考資料> 用語集
  • <参考資料> データ定義一覧

Medical Trend Report for シニアマーケット

到来する超高齢社会を見据え、H&BC製品の本質を可能な限り損なうことなく、しかも客観的な疾病市場及び、変動する今後のシニアマーケットを「EBM:Evidence-Based Medicine」という観点でレポート
特徴
  • 10年後の2025年には、団塊の世代が後期高齢者となる75歳以上になる。
    この厳然たる事実を踏まえ、「変動する人口動態」と「変化する疾病構造」について予測した
  • 日本全国を8つのブロックに区分し、ブロック単位の現状と将来における疾病構造の変化を予測した
収載情報
  • はじめに
    • 1.発刊にあたり
    • 2.わが国の高齢化状況
    • 3.診療データを活用したシニアマーケットのマーケティング
  • ご利用に当たっての注意事項
  • 本書の構成
  • Medical Trend Report for シニアマーケット
    • 1.シニアの疾患マーケットの現状分析と将来予測
      • (1)疾患ランキングTOP50 現状分析と将来予測
      • (2)疾患グループ別全体俯瞰 現状分析と将来予測
      • (3)属性別(60~85歳以上/男女)疾患ランキングTOP50 現状分析と将来予測
      • (4)属性別(60~85歳以上/男女)上位疾患併病分析
      • (5)疾患TOP50別シーズントレンド
        • 疾患TOP50別シーズントレンド
        • 疾患月別指数ランキング
    • 2.日本の疾病構造
      • (1)ブロックエリア別(日本全国8ブロック)疾患ランキング サマリー(現状把握と将来予測)
      • (2)ブロックエリア別(日本全国8ブロック)疾患ランキングTOP50 現状分析と将来予測
  • <参考資料> わが国の高齢社会対策
    • 1.高齢社会対策関係予算
    • 2.分野別の高齢社会対策
      • (1)就業・年金等分野に係わる基本的施策
      • (2)健康・介護・医療等分野に係わる基本的施策
      • (3)社会参加・学習等分野に係わる基本的施策
      • (4)生活環境等分野に係わる基本的施策
      • (5)高齢社会に対応した市場活性化と調査研究推進のための基本的施策
  • <参考資料2> 高齢社会対策の大綱(全文)

Medical Trend Report for インシュアランス

インシュアランス製品の本質を可能な限り損なうことなく、しかも客観的な病態評価、疾病市場に関し、「EBM:Evidence-Based Medicine」という観点でレポート
特徴
  • がん、7大生活習慣病、先進医療の発生率、医療費分析、入院日数分析など幅広く収載
  • 保険マーケティング・商品開発に不可欠な、臨床現場における診療実態について、MDVデータが示す規則性をレポート
収載情報
  • 発刊にあたって
  • ご利用に当たっての注意事項
  • 本書の構成
  • Medical Trend Report for インシュアランス
    • 第1部  がん領域 市場実態分析
      • 1.疾患ランキングTOP50
      • 2.薬剤ランキングTOP50
      • 3.診療行為(手術)ランキングTOP50
      • 4.がんカテゴリー別 市場全体俯瞰
      • 5.がんカテゴリー別 詳細分析(全15カテゴリー)
        全15カテゴリー毎に「属性分析」、「TOP10疾患名別 発症率」、「薬剤ランキング」、「TOP5疾患名別 入院医療費分析」、「TOP5疾患名別 入院日数分析」を収載
    • 第2部  7大生活習慣病領域(がん除く)市場実態分析
      • 7大生活習慣病(がん除く)カテゴリー毎に「属性分析」、「疾患ランキング TOP10」、「TOP10 疾患別 発症率」、「TOP5疾患別 併病ランキング」を収載
    • 第3部  先進医療実態分析
      • 1.先進医療実態分析
        • (1)受診属性分析
        • (2)平均入院日数分析
        • (3)平均入院医療費分析
      • 2.一般DPC実態分析
        • (1)受診属性分析
        • (2)平均入院日数分析
        • (3)平均入院医療費分析
  • <参考資料> 日本の疾病構造分析
    • 1.ブロックエリア別(日本全国8ブロック)疾患ランキング サマリー [現状把握と将来予測]
    • 2.ブロックエリア別(日本全国8ブロック)疾患ランキングTOP50 [現状把握と将来予測]
  • <参考資料> データ定義一覧

サービス一覧