生損保企業向け

MDVリアルインサイト for インシュアランス

「MDVリアルインサイト for インシュアランス」は、メディカル・データ・ビジョン株式会社が保有する診療データベースをもとに、インシュアランス企業へ各種分析データの提供をするサービスです。
 日本の生命保険業界の市場規模は、約40兆円(年間の生命保険料ベース)となっており、米国に次いで世界第2位の規模を誇っています。その他の産業と同様に、保険業界を取り巻く環境変化で最も大きなものは日本の少子高齢化と人口減少社会の到来です。人口減少そのものは、一義的に市場縮小に繋がる一方、高齢化に伴う疾病や事故、老後の生活への備えなど、保険需要が増大し、医療・年金・介護など生前給付型の商品に対するニーズが高まっています。
 現在の医療保険市場では日額給付型の商品が主流となっていますが、医療費の実態に目を向けると、医療技術の発展によって入院日数の短期化や1日当たりの医療費の増加などの傾向がみられます。また、厚生労働省は、医療費抑制のために多くの医療機関における包括払い方式(DPC)の導入を提唱・推進しており、この意味においても入院日数短期化は今後も進むと考えられます。
 「MDVリアルインサイト for インシュアランス」は、個単位での病歴、通院歴を時間軸で追い、診療行為や投薬、手術などを観察できます。また、治療の経緯をたどることで現在の主な治療や通院の頻度、必要な医療費を把握・集計することが可能となり、保険商品の設計に最適なデータソースといえます。
 診療明細情報(レセプト)に加え、検査値データや入院データも網羅しているMDVリアルインサイトデータを活用することで、既往症などのリスクにも配慮し、小さなセグメントにもメリットのある商品を設計することが期待できます。
 また、ADLスコアや腫瘍ステージ、高度先進医療病院の情報を得ることができ、保険商品のマーケティングデータソースとして最適であると考えます。
 保険業務に携わるマーケッター、アクチュアリーの皆様へ真に必要とされるデータ提供を通じ、経営戦略、製品企画・マーケティング戦略の立案をサポートいたします。生活者の実態に合った付加価値製品の創造にお役立てください。

アドホック調査サービス

ご要望に応じて、詳細な分析・調査のレポートやデータセットの提供をいたします。

冊子型トレンドレポート「Medical Trend Report」シリーズ

診療データをベースとした疾患・薬剤市場の冊子型年間トレンドレポート「Medical Trend Report」シリーズ。OTC版、マーチャンダイジング版、食品・機能性食品版、シニアマーケット版などを販売しております。

がん領域定型サービス

ご要望に応じて、がん領域に特化した定型データセットの提供をいたします。

認知症領域定型サービス

ご要望に応じて、認知症領域に特化した定型データセットの提供をいたします。

サービス一覧